CrazyEgg ヒートマップ

4つの強力なヒートマップレポート決定版

訪問者のクリック行動を可視化しレポート

Crazy Eggはあなたのウェブページをデジタルスナップショットして、訪問者のクリック行動の可視化レポートを自動作成します。
Webデザインを解析し、ユーザーがページ要素や構成へどのように反応しているのかを検証します。これが売り上げを増やせるページへの改善秘訣となるのです。

改善点のエビデンスとして社内共有しましょう。
これまではウェブサイトの問題点を確実に社内共有することが難しい場合もあったかもしれません。
しかしこれからは、Crazy Eggの可視化ヒートマップさらには動画で問題点を共有し改善に踏み切ることが可能となります。

CrazyEggヒートマップレポート

オーバーレイクリックレポート

ウェブサイトオーバーレイツールを使用して、目標から訪問者の離脱トラップを削除

オーバーレイレポートは、ウェブページ上の各クリック可能な要素とクリック数(および割合)を識別します。 そのため、訪問者を目標から遠ざけている要素に簡単に焦点を合わせることができます。
オーバーレイレポートは、クリック可能な要素にプラス(+)マーカーを割り当てることで視覚的に示します。 これらのマーカーをクリックすると、これらの要素をクリックした人の数と割合を確認できます。

クリックの深堀も可能

個々のクリックについて、詳細を深掘りすることができます。新規のクリックが割合を占めているのか再訪なのか。リファラーや検索語なども細分化できます。
さらに人々が非要素、デッドゾーン、不明瞭な領域をクリックしているかどうかを知ることで、訪問者の実際の行動についてさらに多くを知ることができます。
オーバーレイレポートは、ページに必要な改善点を把握するのに非常に役立ちます。








スクロールマップレポート

ヒートマップではわかりづらいページスクロール率を視覚的に分析

スクロールマップレポートは、訪問者がページを離脱するまでどれくらいページをスクロールして重要な位置はどこなのか、把握することができるレポートです。
コンテンツ作成者は、ページの長さに関わらずそのページが読まれているのかを確認する必要があります。Crazy Eggのスクロールマップ機能は色分けされたレポートを提供し、訪問者が注意を集中している場所が一目でわかるように設計されています。

訪問者が最も重要と感じるコンテンツエリアを知ることができる

スクロールマップでは、ユーザーの興味関心が高いエリアを把握することができます。従ってこの情報から全ての訪問者に重要とされるコンテンツを最適な場所で提供するようにしていきます。
そして、コンバージョンさせたいポイントについては、スイートスポットと呼ばれる興味関心の高いエリアに配置することが望ましいと言えます。
またトラフィックソースやブランド、サービス認知度によってもページの構成は変わってくるはずです。
複数のパターンのランディングページを準備、分析して貴サイトならではのコンバージョン最適化を計りましょう。

コンフェッティレポート

トラフィックや再訪など様々な指標に基づいて、クリックを色覚・視覚的に分類

ヒートマップレポートをさらに進化させると個々のクリックについて、さらに詳細のクリック情報が得られるようになります。左図では赤のクリックについては同じサイト内の回遊クリック、オレンジの点はgoogle.comからの参照によるものです。
これにより、訪問者がどこから来たのか、また参照元によってユーザーの行動がどのように変化するのか?を詳しく知ることができます。

たとえば、主な行動を促すフレーズのクリックの大部分がすべて同じ色であることがわかった場合、これは、その色が表すチャネルが非常に質の高いリードのソースであることを示しています。

22にものぼるオプション絞り込み機能

左上隅のドロップダウンリストを使用して、レポートを色分けするためのさまざまなオプションから選択できます。
・新規対リピーター
・リファラー
・検索ワード
・検索エンジン
・国
・デバイスタイプ
・オペレーティング・システム
・ブラウザ
・曜日
・時刻
・クリックする時間
・ウィンドウ幅
これらの指標は、Confettiレポート内の標準であり、すべてのユーザーが利用できます。さらにUTMパラメーターを使用してカスタムキャンペーンを追跡する場合は、それらの指標を使用してレポートを表示することもできます。 これにより、キャンペーン名、ソース、メディア、用語、コンテンツに基づいてクリック数が表示されます。

リストレポート

ヒートマップレポートのベースとなるローデータを提供します

Crazy Eggの多くのビジュアルレポートに対応する生データであり、色やグラデーションではなく、ユーザーの行動を明確な数値で情報を表示します。リストレポートは、表示、非表示、両方(全て表示)の3つのタブに分かれています。表示タブの要素は、ページのスクリーンショットに表示されますが、非表示の要素はスクリーンショットに表示されません。リストには、各要素のタイプ、受け取ったクリックの総数、ページでのクリックの割合が含まれます。これにより、ユーザーがクリックしているすべての要素の正確な内訳が得られます。

サイト改善に必要な豊富なデータがそろう

リストレポートでは、ユーザーの嗜好に関するデータが豊富に蓄積されます。リンクはテキストを好むのかイメージなのか。
特定の行動を促すフレーズが、他のバリエーションよりも多くのクリックを生成することに気づくかもしれません。

リストレポートでクリックの割合を各要素で並べ替えてみましょう。各ページのクリックの最大割合を引きつける正確な要素が見つかるはずです。
またリストレポートを使えば、ページ分析だけでなく、ポップアップなどの要素も分析可能です。ヒートマップやスクロールマップの分析の後に、選択可能な要素としてリストレポートを使用し、ユーザーの決定方法についてのファインディングを得ることもできます。

デモ依頼・お問い合わせ

Crazy Eggクレイジーエッグは
30日間の無料トライアルが可能です。
是非貴社サイトにてその実力をお試しください。

☎︎ 03-6431-8022

お電話でのご相談

📧  crazyegg@interarrows.com

ご相談フォーム