先進のアプリユーザビリティ分析ツール Appsee

Appseeとは?

  • 2012年、イスラエル、テル・アビブで設立
  • 世界で初めてスマートフォンアプリのユーザビリティを分析できるプラットフォームを提供
  • ツール最大の特長はユーザのアプリ操作方法をビデオ(動画)で分析できる点。これにより推測ではなく、ファクトとしてアプリ改善の活用できる
    現在AppseeのSDKがインストールされているアプリ総数は1億以上。
  • 採用企業は多業種に渡り、Eコマース、トラベル、ソーシャル、金融(FX)、スポーツ、ゲーム等
  • 弊社とは2014年にパートナー契約を締結。国内においては弊社のみがAppseeを販売
  • 分析可能な動画セッションデータ

    • すべてのセッション
    • 新規セッション
    • 再訪問セッション
    • ローヤルセッション
    • 即切りセッション
    • ショートセッション
    • ロングセッション
    • クラッシュセッション
    • お気に入りセッション

    推測ではなく、ユーザの実際のアプリ操作動画から問題点を分析・改善

    分析可能な利用動向データ

    利用状況

    • アプリ起動回数
    • アプリ利用者数
    • デバイス、OS
    • セッション時間
    • 都市別利用場所
    • アプリバージョン
    • 接続方法
    • UI利用状況
    • イベント・ファネル分析結果

    アプリ全体の利用動向を分かり易く詳細に分析。リアルタイムでの計測も可能

    分析可能なUIデータ

    UIインサイト

    • 離脱率
    • ユーザ関心画面
    • 滞在時間の長い画面
    • ユーザビリティ問題画面

    タッチヒートマップ

    ポップアップ

    メニュー

    全頁の利用状況分析データをご提供。また全てのデータは動画データで確認可能

    分析可能なイベントデータ

    イベントデータ

    • イベント実施回数
    • ブランド別データ
    • ユーザ別データ
    • カテゴリー別データ
    • その他条件別データ

    アプリ内のイベントは自由に設定可能。ブランド別、ユーザ別等の詳細分析も可能。また全てのデータは動画で確認可能

    分析可能なユーザー・フローデータ

    ユーザー・フロー

    • セッション数
    • インプレッション数
    • 流入数
    • 流出数
    • 対象ビデオ
    • 対象ナビゲーションパス

    アプリ内のユーザーの動きをフローチャートで可視化。これによりどのようなフローが課金、離脱、クラッシュに結びついているのか瞬時に把握

    分析可能なファネルデータ

    ファネルデータ

    • 各ステップでのユーザ数
    • 各ステップでの離脱率
    • コンバージョン率

    ファネル分析も自由に設定・分析が可能。また全てのファネルデータは動画で確認可能

    分析可能なコホート分析データ

    リピートデータ

    • リピートユーザ比率
    • セッション間時間
    • セッション頻度
    • コホート分析

    コホート分析により、キャンペーン効果測定、リピート状況の分析・把握が可能

    分析可能なナビゲーション・パスデータ

    ユーザー・フローデータに加え、アプリ内でのユーザーの遷移を円グラフで可視化。より詳細なユーザーの動き、ページ間の関係を把握

    ナビゲーション・パスデータ

    • 「ルート」ページからの訪問者数
    • 「ルート」ページからの訪問率
    • 前ページからの訪問率

    特定イベントのコホート分析

    アクションコホート

    • 特定イベントのリピート
    • 日別、週別、月別分析
    • 各アクションの動画分析

    通常のコホート分析に加え、特定イベントのコホート分析が可能。各イベントのリピート状況を日別、週別、月別に分析。またコンバージョン等のアクションを動画で分析可能

    各クラッシュの詳細情報

    発生したクラッシュの詳細分析レポート。どのバージョン、どのページ、発生時間等の詳細情報と、クラッシュログ、クラッシュ動画を提供し、即時バグの修正を可能にする

    クラッシュレポート

    • 影響を受けたユーザー数
    • 影響を受けたセッション数
    • クラッシュ詳細情報
    • クラッシュログ
    • クラッシュ動画