マーケットエントリー支援

デジタル・コンテンツ開発支援のサービス概要

ここ数年の間に、デジタル・コンテンツを取り巻く環境は国内外で急速に変化しています。過去世界的規模でユーザーを獲得したコンシューマー・ゲームは年々減少傾向にあり、逆に携帯電話をデバイスとしたソーシャル・ネットワーク・ゲームが爆発的に急成長しております。またタブレット、スマートTV、クラウドと言った新しいデバイス/プラットフォームが誕生し、さらに市場がダイナミックに変化しつつあります。一方国内のデジタル・コンテンツ市場は、市場低迷と競争激化でサバイバル状況にあり、海外市場での展開が急務な状況となっております。
このような状況下、インターアローズは海外の有力なパートナーと共同で、日本のお客様の海外進出をサポートするサービスを「ワン・ストップ」で提供しております。その内容は、海外市場データの提供から他言語WEBサイト制作、海外進出戦略立案、海外市場で売れるためのコンテンツ制作のサポート(リサーチ、ローカライズやカルチャライズ、海外デベロッパーとの共同コンテンツ開発、QA、翻訳サービスなど)にまでカバーしております。

デジタル・コンテンツ開発支援 サービス一覧

ローカライゼーション

インターアローズは、英国の主要ローカライゼーション会社Testronic Laboratories Ltd.と提携し、グローバル展開を計画する日本の企業様に対して、各種コンテンツのローカライズ・サービスを提供しています。その内容はゲーム、コミック等のデジタル・コンテンツから、WEBサイト、マニュアル、ビジネス・ソフトウエア等多岐に渡ります。また翻訳はその製品/サービスが提供される地域のニーズを理解したその地域在住の翻訳者を使用し、その地域の市場/文化/表現に合致した質の高いローカライズ・サービスを提供しています。

カルチャライゼーション

特にゲーム等のコンテンツは、単に日本語を外国語に翻訳しただけでは海外市場では決して成功は見込めません。カルチャライゼーションとは、日本のコンテンツを、欧米ユーザーからの視点に置き換え、彼らの文化/表現/嗜好性に合致・再構築する作業のことを言います。インターアローズは、英国のゲーム/エンターテイメント系作家集団、The Mustard Corporationと提携し、日本のエンターテイメント・コンテンツを海外市場で成功させるべく、カルチャライゼーションのサービスも提供しています。

多言語翻訳サービス(QA)

益々よりきめ細かい言語対応が必要になってくる世界コンテンツ市場。インターアローズは、全世界のほとんどをカバーできる、多言語翻訳サービスを提供できます。