アライアンスパートナー

英国政府系団体Digital City Business

インターアローズは英国政府系団体Digital City Business;デジタルシティービジネス(総括責任者:マーク・エリオット、以下DCB)と日英間のデジタルコンテンツ配信・人材交流・テクノロジーの導入に関する戦略的アライアンスパートナーシップを結んでいます。この戦略的アライアンスは、英国と日本市場におけるデジタルメディアとコンテンツ、及びデジタル技術を双方向で評価し、お互い合意をしたプロジェクトの商業化を支援することを目的としています。インターアローズとDCBのアライアンスにおいては製品や技術の輸出入やその共同開発に加え、デジタル技術の分野における大学研究生及び専門技術者の英国と日本における国際的人材資源の開発及びリクルートサービスビジネスも含まれています。

  • 英国政府に支援された地域再生プロジェクト機関。英国北東イングランド地区においてデジタル・メディアのスーパークラスターを創造することを目的とする。
  • 現地企業ビジネスの成長・革新化をサポートする。

ビジネス開発のサポート

  • 資金援助
  • 技術移転と商品・ビジネス化
  • 国際的コラボレーションの構築
  • 地域大学のコラボレーションによる、知識・技術の移転

デジタルシティ支援団体

  • デジタルシティ支援団体
  • One NorthEast
  • ERDF (European Regional Development Fund)
  • Middlesbrough Council
  • DigitalCity IDI (Institute of Digital Innovation)
  • University of Teesside
  • Tees Valley Unlimited

英国Focus innovation Ltd.

(株)インターアローズグローバルな市場分析、製品開発サポート、ビジネスプラン、パートナー戦略のコンサルティングサービスを提供する英国Focus innovation Ltd.(代表Tony Hughesトニー・ヒューズ)と戦略パートナーシップの提携を行っています。トニー・ヒューズ氏は英国貿易投資総省 Tech City投資チーム デジタルコンテンツ・スペシャリストを兼任しており、2008年以降、英国貿易投資総省のデジタル・コンテンツ スペシャリストとして、外国企業が英国での事業設立・ビジネス拡大などの機会を得るためのサポートを行っています。2011年より政府のTech city イニシアチブ(*)に携わり、デジタル・ソーシャルメディア、ゲーム、モバイルコンテンツ、デザインなどクリエイティブ産業の日本をはじめ世界各国の企業 のTech City進出の支援を行っています。